沖縄くちゃとは

沖縄くちゃは美白効果が高い!と聞きますが、一体どんな成分なのかご存知ですか?沖縄くちゃとはなにかについて調べました
MENU

美白効果が凄いと噂の、沖縄くちゃとはどんな成分?

 

 

沖縄発の美容成分として、口コミで最近注目を浴びているのが、「沖縄くちゃ」です。

 

沖縄くちゃという成分について、初めて聞く人は多いんじゃないでしょうか?

 

沖縄くちゃとは一体どんな成分なのか、どんな効果があるのかを紹介します!

 

 

沖縄くちゃとは何?

 

まず、沖縄くちゃの「くちゃ」って何なのか、気になりますよね。

 

「くちゃ」というのは、沖縄の方言で「泥(クレイ)」という意味です。

 

つまり、沖縄くちゃとはパックにも使われるクレイの一種なんですね。

 

 

沖縄のくちゃは、地元でしか取れない泥岩から作られています。

 

沖縄の海のミネラルをたっぷり含んでいる天然成分で、粒子が細かいので肌によく馴染みます。

 

どれほど粒子が細かいのかというと、100ミクロン以下の微粒子レベルです!

 

ここまで細かい粒子を持ったクレイは、日本では沖縄くちゃだけです。

 

 

そして、海洋ミネラルも他のクレイと比較して沢山含まれています。

 

約500年前から海底に堆積し、海のミネラルを蓄積し続けた結果、お肌に良い栄養たっぷりのクレイが出来上がったのです。

 

 

沖縄くちゃはどんな風に使うの?

 

地元では、昔ながらの美容法としておなじみの沖縄くちゃ。

 

泥(クレイ)パックとして顔や全身に塗る他、洗顔や洗髪にも使えるらしいです!

 

リゾートエステの全身パックメニューとしても、口コミで人気があるみたいですよ。

 

 

その他、入浴時に浴槽に溶かしたり、アロマテラピーにも活用されています。

 

クレイと言っても、パックだけでなく色々な使い道があるんですね。

 

次は、沖縄くちゃの効果について見ていきましょう。

 

 

沖縄くちゃには、どんな効果があるの?

 

沖縄の海の恵みから生まれた、口コミで人気上昇中の美容成分、「沖縄くちゃ」。

 

沖縄くちゃには、どんな効果・効能があるのか、説明します!

 

 

沖縄くちゃの成分・効果とは?

 

沖縄くちゃの主な効果は、「皮脂や毛穴の汚れを吸着すること」です。

 

泥が汚れをかき出すだけでなく、沖縄の泥が帯びるマイナスの電気が、プラス電気を帯びる汚れを吸着しています。

 

だから、泥パックをすると、ピーリングでも得られないスッキリ感があるのです。

 

 

もうひとつの効果は、肌のターンオーバーを促し、くすみや色素沈着を薄くすることです。

 

泥は汚れと一緒に肌の水分を排泄し、代わりに新しい水分が入ってくることで、ターンオーバーが活性化します。

 

肌が活性化すると、メラニン色素も剥がれやすくなってきます。

 

こうして、泥パックで美白ケアもできるのです。

 

 

沖縄くちゃ配合の化粧品が人気!

 

近年、その効果が口コミで話題になり、全国でも沖縄くちゃ配合の化粧品が人気を呼んでいます。

 

そのひとつが、パックとして使える美白クリーム「王妃の白珠」です!

 

王妃の白珠は、泥のままでは使いにくい沖縄くちゃを配合し、使い心地が良く手軽に美白ケアができるクリームです。

 

泥パックに慣れていない人でも、簡単に使えますよ。

 

 

沖縄くちゃ以外にも、沖縄由来の天然美容成分がたっぷりです。

 

簡単に美白ケアをしたい人はもちろん、肌に優しいスキンケアとしても優秀です。

 

毎日手軽な顔パックの習慣で、色白美肌を目指しませんか?

 

⇒王妃の白珠の公式サイトはこちらから

メニュー

このページの先頭へ